消化器病
センター

消化器病センターのご案内

  • 消化器系悪性腫瘍の外科治療、化学療法などを行う体制が整備されています。
  • 20床の緩和ケア病棟を有しており、進行・再発がんの緩和医療を行っています。
  • 胆道・膵臓関連疾患に対してERCPを用いた結石除去術やステント留置術などの内視鏡治療を積極的に行っています。
  • 消化性潰瘍や消化管ポリープなどの良性疾患に対して、緊急止血術やポリープ切除術などの内視鏡治療に迅速に対応しています。
  • ビデオ透視(VF)や嚥下内視鏡(VE)を用いた嚥下機能評価を医師、言語聴覚士(ST)、栄養士で構成する嚥下チームで対応し、定期的な病棟回診を行っています。経口摂取が困難な症例には胃瘻造設術(PEG)も行っています。
  • 嚥下困難や原因不明の胸痛に対して36チャンネルの食道内圧検査を用いて食道運動異常を診断する体制が整備され、心身医学的治療に役立てています。
  • 機能性ディスペプシアや過敏性腸症候群などのストレス関連疾患の心身医学的治療を心療内科医と臨床心理士が連携して行っています。
  • 様々な消化器疾患の食事療法を栄養士と連携し個別対応で指導を行っています。

スタッフの紹介

常勤医師

土田 治
センター長、副院長、消化器病学会指導医・消化器内視鏡学会専門医、心身医学会指導医、心療内科学会専門医、内科学会認定医
有田 好之
副センター長、副院長、消化器病学会専門医・消化器内視鏡学会専門医、日本がん治療認定機構認定医、胆道・膵臓内科、総合内科専門医
山城 康嗣
消化器内科・心療内科・総合内科専門医
柴田 宗征
外科学会専門医
荒木 貢士
緩和医療学会専門医、外科学会認定医
福田 篤志
外科学会指導医
亀山 敏文
外科学会専門医、緩和医療学会専門医

非常勤医師

永松 諒介
(水曜内視鏡担当)消化器病学会専門医
武谷 慎司
(木曜内視鏡担当)消化器病学会専門医・消化器内視鏡学会専門医
木村 勇祐
(金曜内視鏡担当)消化器病学会専門医・消化器内視鏡学会専門医

メディカルスタッフ

内視鏡看護師

武下 早矢香 / 碓井 寿佳 / 屋住 美枝 / 谷岡 恵美 / 進 初美 / 岡本 遥香

臨床工学技士

野口 栄一 / 西田 享平

臨床心理士

髙橋 英絵 / 西川 菜月

放射線技師

光森 学 / 松尾 南 / 仁尾 陽介 / 加耒 圭介 / 山本 実可子 / 太田 真緒

臨床検査技師

吉積 晶子 / 新村 博子 / 谷岡 隆之 / 森 宏尚 / 木月 真弓 / 樋口 智美 / 岩川 明子 / 松尾 美絵

言語聴覚士

自見 幸枝 / 中村 圭太 / 木下 麻由美 / 黒岩 信之輔 / 野田 育哉

栄養士

堀之内 潤子 / 江田 有希 / 平湯 志苑 / 壁屋 巴菜